2019/12/17

【終了】2020年オリンピック・パラリンピック大会に向けた多言語対応協議会

2020年オリンピック・パラリンピック大会に向けた多言語対応協議会は、多言語対応・ICT化推進フォーラムを下記のとおり開催しますのでお知らせします。多言語対応の先進的な取組や、有用なICTの情報を広く共有・発信し、東京2020大会に向け、一層の推進に繋げて参ります。

開催概要

日時 2019年12月24日(火曜日)10:00〜17:00
会場

東京国際フォーラム B5/B7ホール
(東京都千代田区丸の内三丁目5-1)

対象者 多言語対応に関心のある方(自治体や民間団体をはじめ、どなたでもご参加いただけます。)
※事前に申込が必要です。申込方法については、別添リーフレット(PDF:1,001KB)を御覧ください。
内容(予定)

※詳細は別添リーフレット(PDF:1,001KB)を御覧ください。

  • 1.主催者挨拶
    ・東京都(調整中)
    ・国:橋本聖子 東京オリンピック・パラリンピック担当大臣(調整中)
  • 2.講演・パネルディスカッション
    ・基調講演「オモテナシからオトモダチへ」/モーリー・ロバートソン氏(タレント)
    ・パネルディスカッション「東京2020大会に向けた小売店の多言語対応 市民・事業者みんなで取り組むおもてなし」/ モデレーター:(一社)ジャパンショッピングツーリズム協会 事務局長 新津研一氏
  • 3.各種セミナー
    ・安心・安全セミナー
    ・小売セミナー
    ・交通セミナー
    ・観光・サービスセミナー
  • 4.ICT最新技術展示
    多言語対応に役立つICT最新技術の展示
主催 2020年オリンピック・パラリンピック大会に向けた多言語対応協議会

詳細・お申込みは東京都公式サイトをご確認ください。