2021/6/3

【終了】「JSTOカレッジ」第8回「9月末が期限です!免税販売継続に必要な電子化対応セミナー」

今回のテーマは「9月末が期限です!免税販売継続に必要な電子化対応セミナー」です。

日本はコロナ禍ではございますが、収束に向かっている海外からは旅行需要の声が聞こえてきました。
アフターコロナに備えて、貴店では「免税販売手続きの電子化」の対応はお済みでしょうか?

今年の10月1日から、輸出物品販売場において免税販売を行うためには、免税販売手続の電子化に対応する必要があります。
つまり、電子化の対応をしていないと免税店として訪日客へ免税販売ができなくなります。

まだ対応されていない免税店の方、免税店に興味がある方、今からでも間に合う、未来の訪日ゲストの受け入れ準備を進めましょう。

開催概要

日時 2021年6月25日(金)14:00~15:00
形式 「Zoom」によるオンライン開催
対象者 どなたでもご参加いただけます
※JSTO会員、おもてなし事業者以外のご参加も歓迎いたします
参加費 無料
主催 一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会
内容
【テーマ】
「9月末が期限です!免税販売継続に必要な電子化対応セミナー」
【登壇者】
全国免税店協会 理事
一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会 免税担当
株式会社J&J Tax Free 企画部長
八木 雅史氏
【内容】
  • ・10月から電子化完全移行。
    コロナ収束後の売上取りこぼしをしないための準備を!
  • ・あらためて覚えておきたい免税の重要性
  • ・電子化の概要と電子化後の免税手続き
  • ・電子化に対応するための事前準備と検討のポイント
【承認送信事業者のご紹介】
  • グローバルブルー・ティエフエス・ジャパン株式会社
  • 株式会社ビジコム
  • 株式会社J&J Tax Free

詳細・お申込みはジャパンショッピングツーリズム協会公式サイトをご確認ください。