2020/7/20

一般物品と消耗品を合算して免税販売する際に気をつけることはありますか。

消耗品と合算した一般物品には消耗品と同じ要件が求められます。したがって、消耗品と合算した一般物品は消耗品と同様に特殊梱包する必要があります。
また、消耗品として購入記録情報(票)に記載する必要があります。

<消耗品の要件>

  • ・5000円以上~50万円まで(同一日、同一店舗、同一人物に対する税抜き合計金額)
  • ・特殊包装が必要
  • ・国内使用不可
  • ・30日以内の国外持ち出し