2019/6/5

5,000円のアクセサリーと2,000円のお菓子を購入されたお客様が、アクセサリーをすぐに身に着けたいと申し出があった場合はどうすればよいでしょうか。

一般物品(アクセサリー)と消耗品(お菓子)を合算して免税販売する場合は、アクセサリーも特殊包装する必要があります。よって身に着けることはできません。
アクセサリーをどうしても身に着けたいときは、アクセサリーのみ一般物品として免税販売してください(一般物品のみの場合は特殊包装は必要ないため)。この場合、お菓子は5,000円未満となるため、免税販売できません。