2019/6/5

「輸免」という割印の押印とされていますが、担当者の認印でも代用可能ですか。

割印は「輸免」の文字に限定されていますので、担当者の認印は使用できません。「輸免」印はこちらでご紹介しています。