2019/4/1

【補助金】東京都インバウンド対応力強化支援補助金

東京都内の免税店(中小企業者のみ)等が、インバウンド対応力強化のために新たに実施する事業を支援します。
補助額は1施設/店舗あたり300万円を限度とし、補助対象経費の2分の1以内です。

補助対象事業

  • ● 多言語対応(施設・店舗の案内表示・室内・店内設備の利用案内・ホームページ・パンフレット等の多言語化、多言語対応タブレット導入等)
  • ● 無線LAN環境の整備
  • ● トイレの洋式化
  • ● クレジットカードや電子マネー等の決済機器の導入
  • ● 免税手続きに係るシステム機器の導入
  • ● 外国人旅行者の受入対応に係る人材育成

募集期間

平成31年4月1日(月曜日)から平成32年3月31日(火曜日)まで

詳細は公式サイトをご確認ください。