2020/10/30

【補助金】令和2年度 輸出等新規需要獲得事業補助金公募

新型コロナウイルス感染拡大に伴い安定的に調達可能な国産原料に切り替える動きが見られる中、これを一過性のものとすることなく、継続的に拡大するとともに、輸出やインバウンドなどの新規需要を獲得するため、そうした原料を使用した加工食品・外食メニューの新商品開発・施設整備や原料切替に伴う調達経費等を支援します。(事業費の二分の一以内)

補助金総額

2,141,305 千円

事業実施期間

補助金交付通知決定後 ~ 令和3年3月15日(月)

公募期間

令和2年10月16日(金)~ 令和2年11月4日(水)

事業の概要

輸出の拡大及び毀損した輸出商流、インバウンドの維持・拡大を促進するため以下の3つの事業を支援します。

  • 1.輸出やインバウンド等の新規需要獲得向け食品・外食メニューの開発・施設整備等

    • (1) 国産原料を活用した加工食品・外食メニューの開発・PR等
      外食・中食事業者及び食品製造事業者等が行う国産原料を活用した食品・外食メニューの開発・実証試験・マーケティング調査・PR等
    • (2) 国産原料を活用とした新商品製造に必要な機械の改良・開発や製造設備の整備等
      外食・中食事業者及び食品製造事業者等が行う国産原料を活用した新商品の製造・貯蔵・販売用機械の改良及び新たに開発した機械や共同化設備の導入・設置等 (建屋除く)
  • 2.輸出等の新規需要獲得のための原料切替に伴う経費の一部負担に対する支援
    外食・中食事業者及び食品製造事業者等が、国産原料の供給業者との間で、価格及び調達量を含む3年以上の長期調達契約を締結した場合、契約期間のうち初年度の国産原料への切り替えに伴う掛かりまし経費の補助

詳しくはJTB LAPITA公式サイトをご確認ください。