2021/5/9

【終了】令和3年度予算日本産酒類海外展開支援事業費補助金(ブランド化・酒蔵ツーリズム補助金)【第2期】

日本産酒類の輸出促進には、商品等の高付加価値化や、認知度向上に向けた取組が重要であることから、酒類事業者による商品のブランド化や酒蔵ツーリズムを推進する取組を支援します。

受付期間

令和3年5月6日(木) ~ 令和3年5月27日(木)

補助率

補助対象経費の2分の1

補助金額

1,000万円以内(下限:200万円)

補助事業期間

交付決定日から令和4年2月末日まで(同日までに支払が完了していること)

補助対象事業

  • (1)日本産酒類のブランド化に関する取組
    日本産酒類の高付加価値化や、海外のニーズを踏まえた新商品開発、認知度向上のための情報発信など、商品のブランド化を推進する取組。

  • (2)酒蔵ツーリズムの推進に関する取組
    インバウンドによる海外需要の拡大を目的とし、酒類事業者、観光事業者、交通機関、地方公共団体等が連携して、国内における酒蔵やワイナリー、ブルワリー等を巡って楽しむことのできる周遊・滞在型観光「酒蔵ツーリズム」を推進し、日本産酒類の認知度向上等を図る取組。

補助対象経費

補助対象となる経費は、本事業の対象として明確に区分できるものであり、かつ、その経費の必要性及び金額の妥当性を証拠書類によって明確に確認できる以下の経費です。また、補助対象となる経費は、交付決定を受けた日以降に発注を行い、補助事業期間内に支払を完了したものに限ります。

  • ① 謝金
  • ② 旅費
  • ③ 借損料
  • ④ 通訳・翻訳費
  • ⑤ 資料購入費
  • ⑥ 通信運搬費
  • ⑦ 会議費
  • ⑧ 広報費
  • ⑨ 委託費
  • ⑩ 外注費
  • ⑪ マーケティング調査費
  • ⑫ 産業財産権等取得等費
  • ⑬ 展示会等出展費
  • ⑭ 雑役務費
  • ⑮ 原材料等費
  • ⑯ 機器・設備等費
  • ⑰ 設計・デザイン費
  • ⑱ 出演料
  • ⑲ 運営費

詳しくは国税庁公式サイトをご確認ください。