2021/6/16

【補助金】アドバイザーを活用した観光事業者支援事業

東京都は、新型コロナウイルスにより大きな影響を受けた観光事業者が、アドバイザーなどの専門家の助言を受けて行う経営の改善や新しい事業の展開に向けた取組を支援致します。

補助対象者

都内で宿泊業、飲食業、小売業、旅行業、観光バス業などを営む観光事業者

補助対象経費

アドバイザーなど外部の専門家から助言を受けて行う経営の改善や新しい事業の展開に要する経費

  • 1. 広告宣伝費(Web制作費、動画作成費等)
  • 2. 人材育成費(アドバイザー謝金、セミナー会場費等)
  • 3. 新サービス・商品開発費(外注・委託費、施設建物改装工事費等)
  • 4. 機械設備導入費(経営改善のために必要な機械装置、備品購入費等)
  • 5. DX化促進費(システム構築・開発費等、ソフトウェア導入費等)

【想定事例】

  • ・商品・サービスの動画配信作成費用
  • ・オンラインによる完全予約サイトや混雑状況表示システムの導入
  • ・紙媒体広告からSNS広告への転換 など

補助限度額

100万円

補助率

3分の2

補助事業実施期間

交付決定日から令和4年2月28日(月曜日)まで

申請期間

令和3年6月23日(水曜日)から令和4年1月31日(月曜日)まで(随時募集)

※募集期間中であっても、補助金申請額が予算額に達した時点で受付を終了します。

詳しくは東京都公式サイトをご確認ください。