2021/7/15

【補助金】令和3年度TOKYO地域資源等活用推進事業

東京には、地域色あふれた魅力的な「地域資源」が様々存在しています。その「地域資源」を活かして新製品・新サービスの開発及び改良に取組む都内中小企業者等を支援することにより、地域経済の活性化を図ることを目的としています。
また、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い顕在化した新たな問題をはじめ、「未来の東京」戦略ビジョンに示されるような都市課題を解決するため、都内中小企業者等が行う新製品・新サービスの開発及び改良を支援することにより、東京の産業の活性化を図ることを目的としています。

特徴

  • ・新製品・新サービスの開発、改良に対して、【1】東京の地域資源を活用しているか、【2】東京の都市課題解決に資する必要があります。
  • ・人件費を含む「開発7費目」+「試作品広報3費目」の「合計10費目」で幅広い経費に対応をしています。
  • ・経費助成に加えて、地域応援アドバイザーによるハンズオン支援(伴走型支援)があります。

助成対象者

中小企業者(会社・個人事業者)、中小企業団体等、一般財団法人、一般社団法人、特定非営利活動法人

※都内に本店又は支店を有し、引き続き1年以上事業を営む者(休業期間がある場合を除く)

助成対象期間

令和3年11月30日~令和5年11月29日(最長2年)

助成限度額

1,500万円(申請下限額 200万円)

補助率

1/2以内

助成対象経費

<開発費>

(1)原材料・副資材費、(2)機械装置・工具器具費、(3)委託・外注費、(4)専門家指導費、(5)賃借費、(6)産業財産権出願・導入費、(7)直接人件費

<試作品広報費>

(8)広告費、(9)展示会等参加費、(10)イベント開催費

詳しくは東京都公式サイトをご確認ください。